平成30/ 2018-10-23 19:48
仮想記憶方式
http://mt-net.vis.ne.jp/ADFE_mail/0298.htm
仮想記憶方式とは、コンピュータに搭載されているメモリ容量よりも大きなメモリ空間を提供する仕組みで、通常、OS の記憶管理機能として実装されています。これにより、物理メモリ量を超えてアプリケーションをいくつも起動したり、大きなデータファイルを扱えるようになります。

 仮想記憶方式では、補助記憶装置もメモリの一部とみなします。使用中のプログラムやデータは主記憶装置に保管しますが、使用されていないものは補助記憶装置へ保管し、必要に応じて主記憶装置へ読み込みます。

#key#仮想記憶方式