平成30/ 2018-10-22 00:45
稼働率
-----稼働率は
平均故障間隔/(平均故障間隔+平均修理時間)

-----平均故障間隔=平均稼働時間 と考えればいい。
100時間動いてから、10時間修理し、復旧。再び、
80時間動いてから、20時間修理し、復旧。再び、
60時間動いてから、30時間修理し、復旧した。

この場合の平均故障間隔は、
(100+80+60)/3
=80時間
つまり、
平均故障間隔=平均稼動時間 といえる。

-----稼働率の考え方
稼働率=平均稼働時間/平均稼働時間
=1
つまり、100%稼動するシステムといえる。

ここに修理時間の事実があると
稼働率=平均稼動時間/(平均稼働時間+平均修理時間)
なので、稼働率は下がる。
なので、稼働率がいいよねー♪稼働率が悪いよねー♪となる。

#key#稼働率