平成30/ 2018-10-21 05:33
IP/ 再取得

IPの再取得はコマンドプロンプトの以下コマンドでできる。
ipconfig /release "ローカル エリア接続"
ipconfig /renew "ローカル エリア接続"

たぶん、接続断から、一定時間待つ必要ある。
MACアドレスと、IPアドレスで、IPを割り当ててくれるサーバに登録されているらしいので、再取得しても変わらないこともある。

上記のコマンドは個別に再取得だが
ipconfig /release
とすると接続系の全てがクリアされる。
その場合はネットワークのアダプタ設定で
必要なネットワークを「無効」->「有効」にすればいい。



//|
//| Thanks.
//|----------
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:T2xXlAzUSf0J:itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060224/230595/+ip+%E5%86%8D%E5%8F%96%E5%BE%97&cd=4&hl=ja&ct=clnk&gl=jp
ipconfig /release [LANアダプタ名]
ipconfig /renew [LANアダプタ名]

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:w6khpTNIFdMJ:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1312853813+ip%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%92%E8%87%AA%E5%8B%95%E7%9A%84%E3%81%AB%E5%8F%96%E5%BE%97%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%80IP%E3%80%80%E5%86%8D%E5%8F%96%E5%BE%97&cd=8&hl=ja&ct=clnk&gl=jp
例えばMACアドレスとリリースしたIPアドレスを一定期間保持したりしますから、
接続機器によっては再接続しても以前と同じIPアドレスになる場合もあります。



Windows 2000 Professionalで「LAN」というLANアダプタ名のインタフェースに対してIPアドレスの操作をした例
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060224/230595/?SS=imgview&FD=-752844407&ST=neteng