平成30/ 2018-10-24 08:55
けいじょう-りえき ―じやう― 5 【経常利益】
http://www.weblio.jp/content/経常利益
営業利益に営業外利益を加えたもの。
索引トップ用語の索引ランキング
時事用語のABC


経常利益(けいじょうりえき)
決算書類で発表される利益の一つ。

期ごとの損益計算書で示される。企業の経営力を見るための、もっとも基本的な指標になる。会社の本来のもうけである営業利益に対し、営業外利益と営業外費用をあわせて算出する。

経常利益は、企業内部では、経営の通信簿としての意味を持つ。また企業外部では、今後の企業の動向を判断するための、重要な投資材料になる。前年度比で経常利益を比べたり、あるいはライバル会社との利益比較をすることができる。

企業活動では、まず売上高があらわれる。売上高は、企業活動から得られた全体的な稼ぎである。ここから売上原価、販売費、一般管理費を差し引いて営業利益を算出す。営業利益は、企業本来の営業活動から得られた利益である。

つぎに、営業利益から営業外費用を引き、営業外利益を足して経常利益を算出す。営業外というのは、株券や預金で得られる収入とか、あるいは借入金の支払い利息などである。本来の営業とは関係ないところで生じるので営業外と言う。

まとめると、
1. 企業の稼ぎ全体が売上高
2. 本来の営業活動から得られた利益が営業利益
3. 利払いや利子収入を加減したものが経常利益
となる。