平成30/ 2018-12-19 21:48
固定資産
http://www.h4.dion.ne.jp/~zero1341/g/24.htm
例をあげてみましょう。

    パソコンを購入して、HP作成やソフト開発の仕事をする。
    自動車を購入して、配達の仕事をする。

普通は、パソコンや自動車などは一年で駄目になるのではなく数年間は使えます。ですから、これらに対する支出は一年間の収入に対応するのではなく、数年間の収入に対応すると考えられます。そこで、いったん固定資産という勘定科目にプールしておき、減価償却という名目で少しずつ費用として処理するのです。