平成30/ 2018-10-22 00:46
wscript ファイル 追記 書き込み 存在 読み出し コメント出力

var str = usr["id"];
var fout = fso.OpenTextFile(failure_filename, 8, true); // 2 is 書き込みモード、8 is 追記モード
fout.WriteLine(str);
fout.close();

/*
上記のようにすると、勝手に行末に改行(CRLF)がつく。なので改行つける必要ない。

読み出しは以下のようにすれば、最後に追記したデータ取得できる。
*/


if(
fso.FileExists(filename) //存在チェック
){
    file = fso.OpenTextFile(filename, 1, false);
    
    while (!file.AtEndOfStream) {
        last_id = file.ReadLine();
    }
    // WScript.Echo(last_failure_id); // メッセージ出力
    
    file.Close();
}



(参考)
http://homepage2.nifty.com/pasocon/nyumon/filesystemobject/opentextfile.html
「入出力モード」の設定値は次のとおりです。
値 内容
1 ファイルを読み取り専用として開きます。このファイルには書き込むことができません。
2 ファイルを書き込み専用として開きます。
8 ファイルを開き、ファイルの最後に追加して書き込みます。

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:Jz1XUdx2mKUJ:wsh.style-mods.net/ref_filesystemobject/opentextfile.htm+OpenTextFile+%E5%AD%98%E5%9C%A8&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&source=www.google.co.jp