平成30/ 2018-10-23 19:48
音楽 量子化ビット数 サイズ
http://www.phileweb.com/magazine/audio-course/archives/2008/04/24.html
次は量子化という作業です。カットはカットでも、包丁を横にしてカタカタと「横切り」していくのが量子化。すると大根は細かい四角に分かれるでしょう。四角が細かいほど、もとのアナログ信号に近くなるなあとイメージできましたか?

どんな細かさで大根(アナログ信号)をカットするかの決まりがCDのフォーマットです。「サンプリング周波数が44.1kHz、量子化ビット数が16ビット」というのは、まず1秒間に44,100回のスピードでサンプリングし、次にそのレベルを16ビットの精度(2の16乗ステップ)で読みとるという仕組み。サンプリングは標本化ともいいますが、まずサンプリングありきで、サンプリングしないことには量子化という作業はできないのです。