平成30/ 2018-10-20 06:03
平成25年度 春期 情報セキュリティスペシャリスト試験 午前1 問28
ある会社の生産計画部では、毎月25日に次の手続きで翌月分の計画生産量を決定している。8月分の計画生産量を求める式はどれか。

(手続き)
(1)当月末の予想在庫量を、前月末の実在庫量と当月末の計画生産量と予想販売量から求める。

(2)当月末の予想在庫量と、翌月分の予想販売量から、翌月末の予想在庫量が、翌々月から3ヶ月間の予想販売量と等しくなるように翌月分の計画生産量を決定する。

ア:I6+P7-S7+S8
イ:S8+S9+S10+S11-I7
ウ:S8+S9+S10+S11-I8

I6=6月末の実在庫量
I7=7月末の予想在庫量
P7=7月分の計画生産量
S7=7月分の予想販売量

解説
手続き(1)より、
I7=I6 + P7 - S7
結論いうと、この式は使わない。

手続き(2)より
当月末の予想在庫量と、翌月分の予想販売量から、翌月末の予想在庫量が、、
>>
の文章は言葉足らずだと思うが、
当月を7月とすると
7月末の予想在庫量と、
8月分の予想販売量から
8月末の予想在庫量を求める式は、
>>
(7月末の予想在庫量+8月分の計画生産量)-8月分の予想販売量=8月末の予想在庫量
なので
(7I + 8P)-S8=8I
これが、
S9+S10+S11
と等いとのこと、。
つまり、
(7I + 8P)-S8=S9+S10+S11
8P=S9+S10+S11+S8-7I
>>
よって、答えは、イ

この問題、難しい、。文理が良く分からないし(>_<)