平成30/ 2018-12-14 11:06
PMBOK

PMBOK 9つの知識エリア......7.リスクマネジメント
http://d.hatena.ne.jp/imo_jo_chu/touch/20110816/1313497958
マイナスのリスクへの対応戦略の種類
回避......リスクを避ける/原因を取り除く/
転嫁......リスクによるマイナスの影響を、責任と共に第三者に投げる。
軽減......リスクの発生確率や影響度を受容できる程度まで低減する
受容......リスクの軽減や回避をしない。


第9回 6分で読めるPMBOKのリスク・マネジメント
http://jibun.atmarkit.co.jp/lskill01/rensai/pm_kiso09/pm_kiso02.html
{リスクへの対応策の決定
~「リスク対応計画」プロセス(第11章5項)
}
 リスクの分析が終了したら、それぞれのリスクに対して、対応計画を作成します。プロジェクトにマイナスの影響を与えるリスクに対しては、「回避」「転嫁」「軽減」「受容」の4つの戦略があります。例えば、新しい技術を使用してシステム開発を行うことで、未知の不具合でスケジュールが遅延する可能性がある場合を想定しましょう。
「回避」策では、そのような新技術は採用しない戦略を取ります。
「転嫁」策では、その技術を利用する作業を外部に委託することで、リスクの影響を外部の業者に移転させます。
「軽減」策では、メンバーを研修に行かせ知識を習得させるなどして、スケジュール遅延の可能性を減らします。
「受容」策は、スケジュール遅延を受け入れる策で、プロジェクト全体のスケジュールにバッファを設けるなどして対応します。