平成30/ 2018-12-19 17:46
APACHE

//| 状態確認
(起動している場合)
/etc/init.d/httpd status
httpd (pid 26091 26079) is running...

(停止している場合)
/etc/init.d/httpd status
httpd is stopped


//| 起動コマンド
/etc/init.d/graceful
(ちゃんとプロセスが自然に終了するのを待って設定を再読み込みして反映する)

/etc/init.d/restart
(プロセス無視して、とにかく再起動)


//| ユーザディレクトリ設定
<IfModule mod_userdir.c>
    #____ adminだけ許可
    UserDir disable
    UserDir enabled admin

    #___ DocumentRootを指定
    UserDir www/htdocs
</IfModule>
<Directory /home/admin/www/htdocs>
    #___ htaccess使えるようにする
    AllowOverride All
</Directory>



____ Apacheのバージョンを調べるには
httpd -v
httpd の場所が分からないときで、Webサーバ起動中の場合は、
ps -ax
として、httpdのフルパス取得して実行するといいさ。
こんな感じ。
ps -ax | grep httpd
8542 ?        S      0:01 /usr/sbin/httpd
/usr/sbin/httpd -v



____ Thanks.
Apacheのバージョンを調べるには
http://www.ksknet.net/apache/apache_1.html

ユーザ毎のウェブディレクトリ
http://httpd.apache.org/docs/2.2/ja/howto/public_html.html

Apache httpd の設定変更時の再起動・設定反映オプションの使い方
http://www.goofoo.jp/2011/11/149a8