平成30/ 2018-10-20 06:03
Email Format 2017.02.13.00

##############################
文字数
254 Byte

メールアドレスは大文字、小文字区別しない


##############################
https://en.wikipedia.org/wiki/Email_address
電子メールアドレスの形式はlocal-part @ domainです。ここでは、ローカル部分の長さは64文字までで、ドメインは最大255文字(2文字)ですが、順方向パスまたは逆方向パスの最大文字数は256文字です 電子メールアドレス全体を254文字以内に制限しています。[3] 正式な定義はRFC 5322(セクション3.2.3と3.4.1)とRFC 5321にあります。情報のRFC 3696 [4]とそれに関連する正誤表でわかりやすい形式です。




( Thanks. )
Email address
https://en.wikipedia.org/wiki/Email_address

メールアドレスに使える文字
http://www.go5.jp/~nyomo/net/mailaddr.html
# どこでも安心して利用できる文字と記号
メールでの利用やwebサイトに掲載の際に安心して利用できる文字種は以下の通り
アルファベットの大文字と小文字
数字
-(ハイフン)
_(アンダーバー)
.(ピリオド)但し利用制限あり(@の直前は不可、連続しての利用も不可)

# 仕様的に利用が可能な物 .
webサイトに書いたりする際にちょっと注意が必要だけどメールアドレスとしては問題無いもの
どこでも安心して利用できる文字と記号に追加で
* ! # $ % & ’ * + / = ? ^ ` { | }
の各記号

# それ以外の文字 .
””で@の左側を囲ってしまえば↑の制限は気にしなくて良い


電子メールのフォーマットはRFC2822で決められていますが、
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/300843.html
「characters that have values between 33 and 126, inclusive」
としか書いてないですね。
つまり、ASCIIコードで33~126の間のものを使わなければならないということですから、この中には大文字も小文字も含まれます。
つまり、どちらでも良いということですね。